Loading...

会員向け

「旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドライン に基づく国内修学旅行の手引き(第1版)」の利用について

今般の新型コロナウイルス感染症対策については、令和2年5月 14 日付で業種毎の「新型コロナウイルス対応ガイドライン」が公表され、旅行業においても日本旅行業協会(JATA)及び当協会の連名で、従業員及びお客様向け対応を取りまとめた「旅行業における新型コロナウイルス対応ガイドライン」を作成し、公表したところです。
その後、本ガイドラインを基に、JATAは、(公財)日本修学旅行協会及び(公財)全国修学旅行研究協会の協力を得て、本年6月3日付で「旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく国内修学旅行の手引き(第1版)」を作成されました。
このため、当協会としましては、当協会の会員各社においても国内修学旅行を取扱っている旅行業者が多いため、JATA作成の本手引きを利用して準拠した対応を行うことについて、JATAの了承を頂きました。
つきましては、修学旅行の実施に当たりましては、本手引きを活用して頂き、安全・安心な修学旅行の場を提供して頂きますよう、万全なご対応をお願い致します。

【添付資料】
別紙1 旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドラインに 基づく国内修学旅行の手引き(第1版)
別紙1 修学旅行の手引き 第1版 -1 0604 (3)
別紙2 文部科学省から各都道府県の教育委員会等への事務連絡文
別紙2【事務連絡】「旅行関連業における新型コロナウイルス対応ガイドラインに基づく国内修学旅行の手引き(第1版)」について

上へボタン